• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
All About my Salsa [東京/ 大阪サルサ情報]
六本木・大阪・神戸等のサルサイベント・ダンス・レッスン情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 管理人コメント
第49回グラミー賞:ラテンアルバム紹介!
DATE : 2007-03-15-Thu  Trackback 0  Comment 0
ちょっと前の話ですが、
2007年2月11日にLAのステイプルズ・センターにて第49回グラミー賞の受賞者が発表されました。

日本のメディアだと、POPS・ロック・R&Bなどの主要部門と、せいぜいレゲエ部門ぐらいしか紹介されないので、当サイトではラテン系部門のノミネート作と受賞作をご紹介します。(★が受賞作です)


Limon Y Sal / Julieta Venegas
Adentro / Arjona
Lo Que Trajo El Barco / Obie Bermúdez
Individual / Fulano
Trozos De Mi Alma 2 / Marco Antonio Solis

ラテンポップス部門でグラミーに輝いたフリエッタ・ベネガスは…よく知りません。
生まれはアメリカで、メキシコのティファナ育ちという逆移民の人なんですね。
ジャケットはアイドル系のヴィジュアルですが、実はもう37才。
サルサクラブよりもラジオ等で聴く機会が増えていくかもしれませんね。



★GILBERTO SANTA ROSA / Directo Al Corazon
OSCAR D'LEON / Fuzionando
ANDY MOTANEZ / Salsaton: Salsa Con Reggaeton
TITO NIEVES / Hoy, Manana Y Siempre
TIEMPO LIBRE / What You've Been Waiting For-Lo Que Esperabas

CDショップでふらっとジャケ買い…
…とはあまり縁がなさそうな、濃ゆいオジサマたちのラインナップですね(笑)
グラミーに輝いたのはプエルトリコ出身のジウベウト・サンタ・ロサでした。
惜しくもグラミーは逃しましたが、サルサ界の重鎮アンディー・モンタニェスが「ガソリーナ」で大ブレイクしたレゲトン界のスター、ダディ・ヤンキーらとコラボした"Salsaton"のノミネートは、時代の流れを感じます。超ノリノリでおすすめです。


★THE BRIAN LYNCH - EDDIE PALMIERI PROJECT / Simpatico
IGNACIO BERROA / Codes
EDSEL GOMEZ / Cubist Music
DAFNIS PRIETO / Absolute Quintet
DIEGO URCOLA, EDWARD SIMON etc / Viva

こちらは重鎮中の重鎮、エディー・パルミエリが堂々の受賞を果たしました。
最近のサルサクラブシーンでは、ラテンジャズ系がメインストリームを突っ走ってる感じがするので、しばらくはこれらのアルバム収録曲で踊ることが多くなりそうですね。
そして、パフォーマンス曲として使われるのも楽しみです。

ここで紹介してるアルバムで、amazonで購入できるCDは画面右側の「おすすめ商品!」にも掲載しているので、チェックしてみてください。
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 All About my Salsa [東京/ 大阪サルサ情報]. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。