• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
All About my Salsa [東京/ 大阪サルサ情報]
六本木・大阪・神戸等のサルサイベント・ダンス・レッスン情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
いま東京では、
ちょっとしたコロンビアスタイル・センセーションが巻き起こってる気がします。
先日のサルサリブレ at DASH-Gでのリリアナ & ベトのパフォーマンスのクオリティは明らかに別格でした。
会場を包む拍手喝采の中には、感動・感嘆・驚きがこめられていました。

コロンビアスタイルのサルサはとにかくステップが速い!
すべてのカウントで的確に「ビシビシ」と通常の2倍のステップを踏んでいるように見えます。
そしてアクロバティック!
LAスタイルと同等…いや、それ以上に見た目に華やかな感じがします。

ド肝を抜かれた私は、Youtubeでコロンビアスタイルサルサの映像をさがしてみました。
いくつかご紹介しましょう。






初めてこの映像を見たとき、
「なんじゃこりゃあ!?」と思わず叫んでしまいました。
一糸乱れぬ統一感。これほどのスピードで…どうやったらこれほど上手いダンサーが一つのチームに集まるんでしょうね。
全員がマイケル・ジャクソンみたいです(笑)。







これは"世界シャインコンペティション"でコロンビアダンサーが優勝した時の映像ですね。
すっごくリズミカルで楽しそう。見ていてウキウキします。







こちらはペアのパフォーマンス。
サラっと踊ってるように見えますが、とんでもないステップのスピードですよ。
8分間もこのペースで踊るなんて…。

と、いうわけで驚きっぱなしの記事になってしまいました。
冒頭でも触れましたが、リリアナ & ベトというコロンビアの"フェリア・デ・カリ"で三度優勝したペアが来日していて、新宿でレッスン教室を開いています。
月に一度の彼らのプラクティス・パーティに参加すると、もれなく二人の超ド級パフォーマンスが見られるので、ぜひおすすめです。

→Ritmo De Cali (リッモ・デ・カリ)


page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 All About my Salsa [東京/ 大阪サルサ情報]. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。