• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
All About my Salsa [東京/ 大阪サルサ情報]
六本木・大阪・神戸等のサルサイベント・ダンス・レッスン情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : 管理人コメント
「このエロおやじ!w」とツッコミたくなるサルサPV集
DATE : 2012-06-08-Fri  Trackback 0  Comment 0
サルサ・クラブに踊りにいくと、スクリーンに映像が流れていることがありますよね。
お店のオーナーがテキトーにラテンMTVを流していることもありますが、オーガナイザーがイベントの演出の一部としてこだわって選んでいるケースもあります。
ダンスの合間に眺めたり、おしゃべりのネタにしたり…けっこう重要な要素だと思います。

わりと多いパターンとしては、「サルサ!」や「ダンス・ウィズ・ミー」といったダンス映画を上映するパターン。
それと、コングレスなどのパフォーマンス映像を上映するパターンですね。
その次ぐらいに多いのがラテンミュージックのプロモーションビデオ(以下PV)を上映するパターンじゃないでしょうか。

ラテンPVは、ホントおもしろいのが多いです!
少ない予算の中で、いかに歌詞の世界観を演出するかアイデア絞ってるのもありますし、
とにかくハッピー・とにかくセクシーな仕上がりにして歌詞の意味がわからなくても楽しめるPVもあって、そのバリエーションは豊富です。

というわけで、今回はその中から定番系と、エロおやじたちが大活躍する「オモシロPV」を紹介します!

▼いわゆる定番系
★Los adolescentes - persona ideal
サルサPVといえば、ラブストーリー仕立てのイメージものが多いです。'98年の作品なのに、70~80年代のカラオケチックな雰囲気に仕上がってしまうのが、ラテンなクオリティですね。



▼「このエロおやじ!」シリーズ
★Lalo Rodriguez - Devorame otra vez
おバカビデオの決定版!なぜハイレグギャルを両サイドはべらす必要があるのか…(笑)ロドリゲスさん、鼻の下がのびてますよ!


★Willie gonzales - pequenas cosas
上のロドリゲス&ハイレグギャルズには負けますが、ギャルダンサーをはべらす構図は同じです。オヤジPVの黄金パターン?


★Cinco Noches - Paquito Guzman
曲のタイトルに合わせたのか、ギャル5人体制です。ギャルの数とオヤジのヤル気は比例するんでしょうか?パキートさん、鼻の下、チョビヒゲごと伸びてますよ!


【PVシリーズ:バックナンバー】
このエロおやじ!シリーズ
オッチャンたちの振り付けがカワイイ!シリーズ
クールなクラブシーンシリーズ
いまどき!レゲトン&バチャータシリーズ
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 All About my Salsa [東京/ 大阪サルサ情報]. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。